プロフィール

岩国YMCA国際医療福祉専門学校

岩国YMCA国際医療福祉専門学校
山口県岩国市にある医療福祉系の専門学校です。当校では、保健師・看護師・医療秘書・介護福祉士などを育成しています。
〒740-0018
山口県岩国市麻里布町2-6-25
TEL:0827-29-1892
FAX:0827-29-2234
HP:http://iwakuni-ymca.jp
(PC・携帯共通)



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



RSSフィード



携帯でブログを見る

QR



日々が新しい学び!
看護学科2年生は、今、領域別実習で、毎日充実した日々を送っています(^-^)/

新生児から高齢者まで幅広い患者さんとの関わりで、
実習施設の指導者さんや教員に指導していただきながら、
グループメンバーで励まし合い頑張っています★

毎日が学びの日々!
1つ1つの知識を自分のものにしていけるよう学習していきます

                        看護学科2年 M!
つながっていく
学校玄関の自動ドアのガラス面は、
シーズンごとに色とりどりのクレヨンアートで彩られてます!

使用しているクレヨン「キットパス」は水で簡単に消せるもので、
何度も書いたり消したりできるんです★
P1050209_R.jpg

また、このクレヨンは障がいのある方たちが作られています。
社員の7割以上を障がい者が占める「日本理化学工業株式会社」製のものです。

テレビでもたびたびとりあげられていますので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

作業工程や内容を工夫・改善しつつ
障がいのある方たちが、自分たちのできる範囲でできることを担当し、クレヨンを作られています。

当校ではそのクレヨンをつかって地元の福祉作業所のみなさんに
クレヨンアートとしてガラス面を彩ってもらっています。

ほっこりするイラスト、ダイナミックな色使いなど、個性もいろいろ★
みなさんが「楽しかった」「また描きたい」と言ってくださるのもうれしい♪
IMG_0872ブログ用


YMCAのキャッチフレーズでもある
「みつかる つながる よくなっていく」を実感する瞬間でもあります。

 スタッフ:くらり
いよいよ実習が始まります!
来週から5日間、初めての実習が始まります。
今回は通所系の実習で、デイサービス等、6つの施設にわかれて勉強する予定です。

この1週間は集中して、レクリエーションの準備や課題に取り組んできました。
クラスの緊張感も高まっています!

DSC_0091(1)_R.jpg


みんなで笑顔を忘れずにがんばってきます!

     介護福祉学科1年 T
夏に決めよう!
7月からまたオープンキャンパスが本格的にスタートします!

保健看護おすすめ_R

夏休み前期間は三者懇談や推薦対策など、
進路を明確にしていく大事な時!

オープンキャンパスはみなさんの進路選択にきっと役立つプログラムになると思います★

岩国YMCAでは、毎回在校生たちが担当を受けもち、
資料作りや環境整備、おもてなしの心構えなどしっかり準備してお待ちしています!

ぜひ、この機会に在校生に質問をして、疑問や不安を解消してくださいね。

夏のオープンキャンパス、お待ちしています♪

 オープンキャンパス情報&お申し込みはこちら・・・
メイクアップ講座
6月26日(火)メイクアップ講座の授業がありました。

クラスメイトの半数以上はメイクの経験者でしたが、手順やナチュラルに仕上げるコツを
プロの講師の方に教わり、普段よりもキリッとした大人の女性の顔に仕上がりました。

最後に就職活動に使用する履歴書用の写真を撮影しました。


メイクをする際は、笑顔で「カワイイ!!」と自分に声をかけながらすると本当にかわいく仕上がりますよ(*^_^*)
と教わりました。「言霊の力」ってすごいんです。

効果があることを信じて・・・
試験や就職活動もポジティブ志向で乗り切っていこうと思いますp(^-^)q

P1070692.jpg

医療秘書学科 2年 K

講演会を聞いて
6月22日にYMCA特別講演会がありました。

右手を失いながら、プロゴルファーとして活躍されている小山田雅人さんを講師にお迎えし、
「怒らない、落ち込まない、あきらめない~障害と2つの難病が教えてくれたもの~」がテーマにお話いただきました。
小山田先生は、右手首を幼少期に事故でなくしたという事がとても衝撃的でした。
IMG_2886_R.jpg


しかし、現在は健常者と同じプロゴルファーとして活躍されているのは、とてもすごい方だと思いました(* ´ ▽ ` *)。

先生のお話の中で印象的だったことは、高校時代、野球部の監督に選手ではなくマネージャーとして誘われた経験など、

見た目だけで障害者だからできないと認識する人も色々な人がいる環境で、過ごしてきた方でした(*`皿´*)ノ。

この講演会を聞いて、沢山の人たちに関わることがチャレンジすることにつながると話されてました(*´~`*)。

そのことから、看護師という仕事は多くの患者さんやその家族。それを支える他職種とのかかわりが多い職業ですヽ(≧∀≦)ノ。

そのため、色々な障害を持っている人とも出会うと思います。

その人たちを見た目だけでできないと判断するのではなく、

最大限残った機能を発揮できるように関わっていくことも大切だと感じた講演会でした(((o(*゚▽゚*)o)))。

  看護学科 2年 k
怒らない、落ち込まない、あきらめない
6/22特別講演会が開催されました。

講師は、小山田雅人さん。幼少期に事故で右手首を

切断され、また難病を患いながらプロゴルファーとして

活躍されている方です。

学生とキャッチボールをしたり、ゴルフのスイングなど

ブログ写真


実演をされながら、困難を乗り越えられて来た経験を話されました。

自分1人で乗り越えられない事も誰かと関わることで解決方法を

必ず見つけられると言われていました。

学生たちも壁に突き当たった時に、今日の講演を思い出し、

乗り越えていってほしいと思いました

  スタッフ:ひまり
環境整備
介護の仕事のひとつに「環境整備」があります。
生活環境を心地よいものにするために、私たちは何ができるのか?
日頃から目を配る必要があります。

先週、校内の環境整備の一環として、玄関横に花を植えました!!
IMG_20180621_091438_R.jpg

梅雨空の下でも、鮮やかな色を見せてくれています★

通りを行く人たちにも、ほっこりした気分になってもらえるといいなあと思います。

介護福祉学科1年 T