プロフィール

岩国YMCA国際医療福祉専門学校

岩国YMCA国際医療福祉専門学校
山口県岩国市にある医療福祉系の専門学校です。当校では、保健師・看護師・医療秘書・介護福祉士などを育成しています。
〒740-0018
山口県岩国市麻里布町2-6-25
TEL:0827-29-1892
FAX:0827-29-2234
HP:http://iwakuni-ymca.jp
(PC・携帯共通)



カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



RSSフィード



携帯でブログを見る

QR



扉を開けて・・・
6月ももう終わり、夏が本格的にはじまります。

高校生とは違うあたらしい夏に挑んで欲しいです。

私がむか~し昔読んでいた本が、今また本屋で紹介されていました。
その名も「夏への扉」。
猫が扉を開けたがるように、
興味をもって新しい世界の扉をあけてほしい。(実際にはタイムトラベルの話しですが…ハインライン大好き)

7月になれば、”奇跡は起きなくてもベガとアルタイルが会う。今夜は晴れるように祈ろう”
とドリカムも詩っている七夕があります。

恋だけではない夢をかけましょう ハハハ。
 
 by  看護学科教員  めがねのフクロウ 
「生活支援技術で」
ごきげんよう

今日は、生活支援技術で裁縫がありました
ボタン付けや、手縫いやミシンで雑巾を作りました。
1403755136229jpg.jpg
unnamedjpg.jpg

初めての玉結び、初めての玉止めにチャレンジしました。
上手くできなくて、手がプルプルしてました

これからの時代は、男も料理と裁縫ができる方が役に立つと思いました

介護福祉学科 2年 〈金〉

来週は、「福祉住環境コーディネーター検定試験」があります。

試験勉強は大変ですが、合格できるように頑張りたいと思います!

介護福祉学科 2年 K
患者接遇
みなさんこんにちは!
今日は「患者接遇」の授業がありました。

わたしたちは就活生なので
面接練習を行い、お互いがアドバイスを
言い合いました

これから当日に向けて
どんどん練習を重ねていきたいです!

それでは

医療秘書学科 2年 R
認知症についての体験談を聞く講演会がありました。
 様々なお話しを聞かせていただきました。

自分の身近な人が認知症になった時の心境を理解し支えてくれる人の大切さを学びました。

認知症の方は自分を認知症という意識はなく認知症にも様々な特色があり見分け、
一人一人の特色に合った接し方が大切だと思いました
 また、お話しの中でアルツハイマー病患者からの10のお願いを聞きました
1   受容してください
2   話しかけてください
3   親切にしてください
4   気持ちを思いやってください
5   人としての尊厳を認めてください
6   昔の私を思い出してください
7   今の私を分かってください
8   私の将来を思ってください
9   私のために祈ってください
10  私を愛してください

この10のお願いが日々の生活の中で受容できるよう日頃からしっかり周りに目を向け、
偏見することなく温かく見守る地域にしていけるよう、地域全体で支えたいと感じました


                                                看護学科1年 K S
講演会
先週の金曜日、
岩国市民会館にて認知症についての講演会をしていただきました

初めて行った市民会館は広くて涼しくて快適でした!

認知症やアルツハイマー病については、あまり深く考えた事が無かったので、
講演会に参加して「いかに大変か」という事を知りました。

もし自分の身近な人が認知症やアルツハイマー病になった時に
自分に出来る事を、考えておこうと思いました

金曜日は大事なことを学んだ充実した一日となりました!

医療秘書学科1年:T
今日の授業
こんにちは~(^ω^)

介護福祉士学科では今日「 生活支援技術(住居)」の授業で
福祉用具の手すりを取りつける体験をさせていただきました!!
介護ブログ
unnamed.jpg


一見 簡単に取り付けれるように見えますが
実際は力が要り、ネジを正確な位置につけるのがとても大変でした💦

ネジや手すりのエンド部材もいくつか種類ありました💡


最初は苦戦していましたが、先生の指導の下でうまく付けれることが出来ましたっ


来週の授業も楽しみです


介護福祉士学科2年 K
ポートボール
こんにちは(*^。^*)

医療秘書科1年 3回目のLHR
今回はポートボールをしました

ポートボールとはゴール役の人がボールをキャッチしたら点になるという
ほぼほぼバスケみたいなスポーツです。
結構ずっと走っていなければならないのですごくハードでした(-_-;)
試合が終わると同時にクーラーの下に人が集まる現象が(笑)

終わったあとに田中先生からのジュースの差し入れもありました
優勝チームへ、ということだったんですがみんなで分け合って飲んでいて
だんだんみんな壁がなくなってきたな、と感じました。

次のLHRもとても楽しみです!
医療秘書科 1年 まっつん


沐浴の練習をしました
こんにちは★

私は看護学科の2年生で、明日から母性実習にいきます

1年生のときに一度練習をしたのですが、すっかり忘れていました

実習の前にもう一度ベビー人形で行いました
ベビー人形は意外と重く、顔に水がかからぬよう注意したり赤ちゃんが不安にならないよう
声かけをしたり難しかったです

練習を活かして母子と関わりたくさんのことを学んでいきたいと思います
頑張ります


看護科2年 おかこ
色々なことを教わりました!」
こんにちは( ・∇・)

6月も中盤に差し掛かってきてより暑くなって来ましたね!
今日は「生活支援技術(住居)」という授業で、
車イスの分解の仕方や利用者一人一人の特徴にあった合わせかたなどを教えてもらいました!

その他にもベッドから車イスへのスムーズな移乗方法も教わることができ、
大変勉強になりました!

さて・・・
これからもっと暑くなると思うので、皆さん体調には気をつけてお過ごし下さい!

介護福祉学科2年 だいもん
意外な発見!
先週 水曜日のロングホームルームではフルーツポンチをつくりました!
初の調理実習です🍴

グループごとで材料の買い出しに行ったので、
入れたフルーツの種類や数、量も様々でした
どんぶりいっぱいのフルーツポンチだったグループもありました…💦

授業だけでは知ることの出来ない 友達の意外な一面を見つけることもでき、
次のロングホームルームは何をするのかとても楽しみです


医療秘書学科1年 c
ymcaに入学して。
YMCAに入学して、約二ヶ月が経ちました。

授業を受けて一番最初に思った事は、
学校の先生たちが学生一人一人のことをよくみてくれていて、
先生と学生との信頼関係が強い」と感じました

授業もわかりやすく、何かわからないことがあれば根拠から教えてくれます
また、看護概論の授業では、グループワークが多く、
自分たちで考え、まとめたものをみんなの前で発表し、座学よりも頭に入りやすく勉強になります。

グループワークをすることによって、クラスの人たちとも仲が深まる機会となり、
学校生活も楽しく過ごせています

看護学科 一年 k
オープンキャンパスへ
すっかり暑くなりましたね

さて、いよいよ6月15日(日)より全学科一斉のオープンキャンパスがスタートします

高校3年生はもちろん、医療系進学を希望する高校1・2年生もぜひご参加を★
6月、7月のオープンキャンパスに参加することで、夏休みの三者面談にも役立つと思いますよ

みなさんのご参加をお待ちしています。

お申し込みはこちら

スタッフ くらり
調理~!
こんにちは

梅雨入りに、じめじめして体調も崩しやすい季節になりました

介護福祉学科では5回の調理実習が終わりました!
1402044970150.jpg

みんなで作り、一緒に食べる事が出来て、とても楽しく授業を終えました。

これからは、夏の実習に向けて、準備をして行きたいと思います

介護福祉学科2年 
ナースへの道
最近やっと実習衣が届きました!
先輩方が実習衣を着ている姿を見て
かっこいいな、羨ましいなと
思っていました!^ ^

実習衣を着ると
将来看護師になっている自分が
想像できてすごく嬉しかったです!

今は実習衣を着て
近々行われる車イス移乗のテストの
練習を空きコマや放課後を利用して
練習しています

練習風景です↓
image - コピー

これから演習やテストなどで
忙しくなりますが
頑張って行きたいと思います!^ ^

保健看護学科1年 
暑い熱い熱い
こんにちは!
今日も暑いですね、山口県は梅雨入りしたようですよ! これからもっと暑くなりますね!

私たち医療秘書学科2年生は
今年就活の年になりました

これから就職にむけて
色々な活動をしていくので
またブログを更新したいと思います!

それでは♪

医療秘書学科 2年 R
母性看護学実習 終了しました
母性看護学実習で出産に立ち合わせていただき、
命の始まりの現場の尊さを学びました
(涙が出るくらい感動

母性領域では健康な方を担当し、ウェルネスの視点に基づき、
褥婦さんやその家族が自信を持って育児できるよう支援していくため、より良い方向へ変化する姿が見られるとやりがいがありました

産婦・褥婦のそばに寄り添い、自信が持てるよう声かけがされており、将来看護師として現場に立つようになっても役立つことの多い実習をすることができました


看護学科2年 ミー