FC2ブログ
プロフィール

岩国YMCA国際医療福祉専門学校

岩国YMCA国際医療福祉専門学校
山口県岩国市にある医療福祉系の専門学校です。当校では、保健師・看護師・医療秘書・介護福祉士などを育成しています。
〒740-0018
山口県岩国市麻里布町2-6-25
TEL:0827-29-1892
FAX:0827-29-2234
HP:http://iwakuni-ymca.jp
(PC・携帯共通)



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



RSSフィード



携帯でブログを見る

QR



春休み
介護福祉学科の学生さんたちは、23日から春休みに入りました

一週間と少しのお休みですが、実習後の疲れをリフレッシュしてくださいね

そして4月からは、2年生として新1年生を笑顔で迎えてもらいたいと思います

暖かくなったり寒くなったり、体調を崩しやすい時期ですが、おいしいものを食べて体調管理をしてください☆

介護福祉学科 教員
学校祭に向けて
早いもので、もう9月ですね~

夏休みも終わり、医療秘書学科では1年・2年ともに授業が開始され、
学校に一気に活気がもどってきました(*^_^*)

これから学校全体は、10月に行われる学校祭の準備であわただしくなっていきますが・・・

医療秘書学科の学生たちも、学校祭に向けての計画を着々とおこなっていますよ
学校祭に来ていただく皆さんが、喜んでいただけて\(^o^)/、楽しんでいただけてo(^▽^)o、
且つ、為にもなるものを学生たちは考えています

学校祭当日はもちろんですが、これからの準備も、クラスが一致団結して行うことで
みんなのいい思い出になってくれるといいな~と願いながら、見守っております

医療秘書学科 教員T
秋が深まっています
食欲の秋となりました。

 食べたいものはたくさんあります。

 食欲はあるけれど、ある程度食べると、食べられなくなっています。
寄る年並みには・・・。辛い状況です。

だんだん年をとるということですね。(。>ω<。)ノ

 涼しくなるのは良いけれど、日がくれるのも早くなるのが困ります。
台風のj被害が少なければよいけれど。トホホ    

看護学科教員 R/O
進み具合
朝晩涼しくなり,虫の音も心地よい響きが聞こえます。

現在、実習があります。(・Д・)ノ

 しかし、台風が近づいています。 

台風により、交通網が断続する可能性があります。 
それが一番の困った点です。

実習が進んではいますが、看護過程の展開記録がなかなか進みません
実習場所が変わるとどう考えたらいいのか分からなくなるのかな?

 困りものです。みなさんがんばってほしいです。 

看護学科 教員  R。O(・Д・)ノ
夏やすみも終わりました
(っ*^ ∇^*c) (^-^)/ 夏休みもおわりました。

これからは実習もさることながら、国家試験勉強が本格化していきます。

みんな国家試験勉強をしてくれているのかな(っ*^ ∇^*c)

一日一日を大切にして勉強してください。

オリンピックも金メダルを目標に皆さん活躍されました。テレビを見ることで寝不足にもなっています。

メダルを取れた人、取れなかった人も努力を重ねてきました。学生のみなさんも国家試験努力しましょう。

               看護学科教員
夏休み中盤
♪───O(≧∇≦)O────♪夏休みとはいっても、今年はなんと暑いことです。(´・Д・)」

夏の日差しに参っています。(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

歩いても暑い、車に乗っても暑い・・・もう、うだります。キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!

私は夏は苦手です。理由は暑いからです。夜明けが早いのは嬉しいのですが。

ひと夏を乗り切ろう !!                                   看護学科教員
なつやすみ
夏休みに入りました.|v・`)ノ|Ю

しかし、夏休みに入ってもケーススタデイがあり、8月5日が締め切りでした。

夏休みに小児実習がはじまります。

無事に実習が終了することを望んでいます。(*´ω`)┛

学生は楽しい夏休みになりますように。体調を崩さず過ごしてください。

またの逢う日を楽しみにしています。
                        看護学科教員

             


基礎実習おつかれさまでした
看護学科1年生と、基礎看護学実習へ行ってまいりました

一年生にとっては、准看護学生時代から考えると、1年ぶり以上の実習でした。

緊張の中、元気に毎日を乗り切りましたね。
はじめての看護課程の展開もあり、悩むことも多々あったと思いますが、より看護師になりたいという思いが強くなったのでは。

私の担当した学生の1人は、最後の挨拶のときに、
「あなたが私の担当になってくれてよかった。」と患者様が、涙を流しながらお礼を言ってくださいました。
当然、学生も涙涙でした。

来年も、実習、頑張ろう