プロフィール

岩国YMCA国際医療福祉専門学校

岩国YMCA国際医療福祉専門学校
山口県岩国市にある医療福祉系の専門学校です。当校では、保健師・看護師・医療秘書・介護福祉士などを育成しています。
〒740-0018
山口県岩国市麻里布町2-6-25
TEL:0827-29-1892
FAX:0827-29-2234
HP:http://iwakuni-ymca.jp
(PC・携帯共通)



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



RSSフィード



携帯でブログを見る

QR



実習準備
朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。

私たちは12月の実習で行うレクリエーションの準備をしています。

歌の歌詞を模造紙に書いたり、体操を考えたり
パネルをつくったり、、、。
実技の面でも先生にもう一度しっかり教えていただきながら
充実した実習ができるようにしていきます。p(*^-^*)q


介護福祉学科1年    ころちゃん クル━(゚∀゚)━!
検定勉強
医療秘書学科の1年生は今、
11月25日に受験するメディカルクラークという資格の取得に向けて、
検定対策の真っ最中です!!

患者接遇、学科、レセプト点検の3つの分野があり、
みんな必死に勉強を頑張っています(*^_^*)

その中でも患者接遇は、テキストなどを何も見ることができず、
自分の持っている知識だけで挑まなければならないので、とても難しいです。

検定まであと2週間を切りましたが、11人全員合格の目標が達成できるように
残りの数日もみんなで頑張っていきたいです!


医療秘書学科1年  N
病理のグループワーク
看護学科1年生では、今「病理学」という難しい授業を

グループで病気の症候がなぜ起こっているのかを

まとめて発表し、理解を深めています。
kangoblog.jpg


今回は肝硬変についての発表を聞きました。

事例を使い、学生同士でまとめて発表することで、

肝硬変による症候の機序の理解が深まりました。

また、先生に患者役をしてもらいロールプレイをしました。
kangoblog2.jpg

上手な患者役で、質問されたことに対し、たじたじな場面もみられました。

専門用語を使わない説明をする力をつけていかないといけないと思いました。

後3ヵ月後には基礎看護学実習も始まるので、いかせる知識を身につけていきたいと思います。

看護学科1年  T.A
事前訪問
寒くなってきてインフルエンザが流行る季節になってきました。
皆さん、体調崩されたりしてないですか?

私達は12月にある施設系実習の事前訪問に行って
施設の担当者の方と打ち合わせをしてきました。

初めての施設系実習で緊張しますがインフルエンザの予防接種を済ませ
笑顔で元気に頑張ってこようと思います。( ̄^ ̄)ゞ


介護福祉学科1年 T2ck
介護の日
明日は11月11日です

ポッキー&プリッツの日としても有名ですが、「いい日いい日、毎日あったか介護ありがとう」の「いい日いい日」の語呂合わせで「介護の日」でもあります

明日は介護福祉学科の学生ボランティアと一緒に、フレスタモールカジル岩国店のタリーズ前でイベントを行います

・「介護の日」オリジナルティッシュ配布
・グリーティングカード作り
・介護なんでも相談   を行います

楽しんでもらえるように準備をしていますので、みなさんのお越しをお待ちしています
おつかれテストおつかれ!
image1.jpeg
今週はテストが2個ありました!

みんな頑張ってて、
私もみんなの姿を見て 『私も頑張らねば!』となりまして頑張りましたー!


11月の末にまたテストがあり、注射などの演習も始まっていくのでそれに向けてまた奮闘したいと思います!

保健看護学科2年 Y
演奏♪
11月5日、I フェスタでトーンチャイムの演奏をしました。

P1060635.jpg

曲目は、「秋の曲」
      「上を向いて歩こう」  です。

外での演奏だったので、楽譜が飛ばないようにしたりと工夫をしました。

たくさんの方が聞きに来てくださり、とても嬉しかったですヾ(o´∀`o)ノ

次は、19日に演奏するのでしっかりと練習を頑張りたいです。

医療秘書学科 2年 k t
授業を受けて思うこと
image1111.jpg
 後期に入り、各科目の看護方法論の授業が楽しく進んでいます。

 看護方法論では、看護実践場面での技術や方法、根拠を学習しています。

 授業の内容としては、ただ教科書に沿って進行していくだけではなく、
講義してくださる先生の臨床経験や事例として、産後の母親と新生児の状態を観察し、
目標となる看護の方向性に当てはめ分析、解釈し援助していくなど
具体的なイメージを持って看護を学ぶことができています。


 二月の基礎実習まであと三ヶ月、しっかり自分のものにしていこうと思います!


看護科一年 T